ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」7月号「特集1:鉄鋼設備」「特集2:医療機器」が発行!

bmt2017年7月号表紙s ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第7号となる2017年7月号が7月25日に小社より発行された。
 今号の特集は「鉄鋼設備」と「医療機器」。「鉄鋼設備」特集では、鉄鋼設備の稼働効率を高めるための軸受技術や、それらを正常に稼働させるための回転機械管理技術・潤滑管理技術などを広く取り上げる。一方、「医療機器」特集では、医療機器を常に正常に稼働させ診療の信頼性・安全性・効率を高めるためのIoT 技術や、医療機器の稼働を円滑にするための軸受・直動案内などの機械要素技術や材料技術などを広く紹介する。

挨拶を述べる下平氏 多摩信用金庫が主催する「第15回多摩ブルー・グリーン賞」の表彰式が12月13日に開催、今回は応募総数153件の中から多摩ブルー賞【技術・製品部門】最優秀賞に、不二WPCの開発技術「異物混入対策としての、食品粉体の滑り性向上、付着防止用表面処理の開発」が輝いた。多摩ブルー賞は優れた技術や製品等により地域経済の発展に貢献した、もしくは貢献が見込まれる中小企業、団体または個人事業主を、多摩グリーン賞は新しいビジネスモデルにより地域経済の発展に貢献した中小企業、団体または個人事業主を、それぞれ表彰するもの。

17120901ロボット展 日本ロボット工業会と日刊工業新聞社は11月29日~12月2日、東京都江東区の東京ビッグサイトで、「2017 国際ロボット展[INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2017(iREX2017)]」を開催した。同展は、人とロボットが共存・協働することによって、より優しい社会となることを目的として開催するもので、テーマは「ロボット革命がはじまった ― そして人に優しい社会へ」。

17113001ジェイテクト ジェイテクトは11月27日、東京都中央区の東京ジェイテクトビルで記者説明会を開催、安形哲夫社長(写真)が、2017年の事業展開を振り返りつつ、将来の自動車市場への対応や将来の成長を見据えた新規事業について説明した。