ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」9月号「特集:工作機械」が発行!

bmt1809表紙s ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第14号となる2018年9月号が9月25日に小社より発行された。

 今号の特集は「工作機械」。特集では、多品種少量生産から量産まで生産形態の変化に柔軟に対応する5軸制御マシニングセンタの技術から、主軸用小径高速アンギュラ玉軸受、高剛性・高減衰性・低ウェービングのローラーガイドなどの直線運動案内、メンテナンスフリーの樹脂製可動機器といった機械要素技術、さらには可動部の動きを滑らかにしつつ耐久信頼性を高める各種の工作機械用潤滑油剤や潤滑油剤を適時・適量・低エネルギー消費で供給する統合潤滑システムの技術までを広く紹介している。

kat19051301 ドイツ・ハノーバーで4月1日~5日、世界最大規模の国際産業見本市である「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)2019」が開催された。インダストリー4.0や5G通信、モーション&ドライブ、総合エネルギーなどのテーマのもと、約6500社が出展し、約22万人が来場した。

kat19050900 大豊工業トライボロジー研究財団(TTRF)と大豊工業は4月16日、名古屋市の名古屋国際会議場で「TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2019」を開催、約200名が参加した。