ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」1月号「特集:風力発電」発行!

bmt2017年1月号s ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第4号となる2017年1月号が1月27日に小社より発行された。

 今号の特集は「風力発電」と題して、風力発電機における風力有効利用率を高めるためのマルチメガワット風力発電装置や洋上風力発電装置といった技術トレンドと、それらを実現する要素技術となる軸受や増速機、それらを円滑に稼働させるための潤滑技術など、可動部の技術対応や、国内において風力発電の安全性・信頼性を高め市場拡大につなげるための風力発電設備の定期安全管理検査制度の確立などについて、広く紹介している。

170813ジェイテクト02 ジェイテクトの旋回座軸受が、東京外かく環状道路(関越道と東名高速を結ぶ16.2km)のトンネル工事に使われる、カッターシールド直径16.1mと国内最大のトンネル用シールド掘進機のカッター回転部に採用された。 同軸受の直径も約7.7mと、国内最大級となる。

170813NTN NTNは、創業100周年事業における地域社会との共生に向けた施策の一つとして、地産地消型の再生可能エネルギーの普及と地域の防災・防犯を目的に、風と太陽光を利用して発電する「ハイブリッド街路灯」を国内5地域に合計17基を寄贈する。

ハイジトロン ブルカーナノ表面計測事業部は8月24日、東京都中央区の同社東京事業所で、最新の機械物性計測機器を一堂に集めてのワークショップを開催する。今回はユニバーサルトライボロジーテスターと、本年7月10日から国内で取扱いを開始したハイジトロン ナノインデンテーションシステムを取り上げる。
 当日は、各製品に関するプレゼンテーションが行われるほか、参加者が各製品の機能や性能を実感できるよう、実機を用いたデモンストレーションが行われる。