ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」創刊

bmt2016年7月号表紙 ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の創刊号が7月25日、小社より発行された。ベアリングなど可動機器の信頼性を高めることで機械設備の高度化や高能率化、長寿命化につなげる情報を発信することにより、ものづくり現場の支援を強化する。発行間隔は隔月(奇数月)で可動機器や、その基盤となる材料や表面改質、潤滑などの設計・開発から計測評価、可動機器の適正な選択や取り扱い、設備管理までを幅広く取り上げていく。

NTN NTNは、大阪大学および共同研究・連携組織とともに、産官社学連携として取り組む「ITを用いた防災・見守り・観光に関する仕組みづくりの共同研究」を進めているが、このたび、本共同研究における実証実験を行うことを目的に、「NTNハイブリッド街路灯」を用いた「独立電源通信網みまもりロボくんIII実験機」3台を大阪大学吹田キャンパスに設置した。

170911ジェイテクト01 ジェイテクトは、逆転防止機構に用いられる「一方クラッチ」において、空転時のトルクを従来比1/5と大幅に低減した製品を開発した。50万個/年の販売を目指す。

kat17090701 ブルカーナノ表面計測事業部は10月11日に大阪市北区のブリーゼプラザで、10月13日に東京都中央区の同社東京茅場町オフィスで、「Bruker表面計測・解析技術セミナー2017~ここまできた!AFMの大気中・液中超高分解能測定とナノ機械特性・ナノ電気特性評価セミナー~」を開催する。参加費用は無料で、申込み締切は10月10日17時まで(定員に達し次第、締切)。