図解入門 よくわかる 最新ベアリングの基本と仕組み

著者: 
ジェイテクト「ベアリング入門書」編集委員会 著

 機械や装置の性能や耐久性に大きく影響する「ベアリング(軸受)」の基礎知識をビジュアルにわかりやすく解説した入門書。紀元前から使われてきたベアリングが現在の転がり軸受に近い形に進化したのは、今から約120年前のこと。その後、特に自動車の発達とともに大きく進歩し、現在では転がり軸受なしでは鉄道、航空機、電気機器など多くの機械を動かすことができないほどになっている。本書では転がり軸受けの歴史から、メカニズム、製造工程、自動車用ベアリングの種類、用途、ベアリングの損傷と原因、対策までを図や写真を多用して解説している。

第1章ベアリングとは
第2章ベアリングの歴史
第3章ベアリングのメカニズム
第4章ベアリングを製造する
第5章自動車用ベアリング
第6章多彩なベアリングの用途
第7章CAE解析事例
第8章ベアリングの損傷とその原因・対策
秀和システム刊。定価1365円(税込)、A5判、212頁。 

ISBNコード: 
978-479802889