NTN、軸受とフィルタシールを一体にした大形軸受

NTN「フィルタシール付大形軸受」 NTN( http://www.ntn.co.jp )は、大形軸受とフィルタシールを一体にした「フィルタシール付大形軸受」を開発した。

 大型の産業機械用軸受には、長寿命化やメンテナンスフリーはもとより、過酷な使用環境への対応、信頼性の向上が求められる。しかし特に屋外で稼働する装置等では、異物が機械や潤滑油に侵入して軸受の損傷に至るなどの問題があった。

 同品は、潤滑油に含まれる異物の軸受内部への侵入を防止することで、軸受交換周期を延長し、メンテナンスフリー化を図る。軸受のフィルタシールには、潤滑油流出入用の開口部を設け、開口部に適切なサイズのメッシュフィルタを配置し、潤滑油の流れを妨げることなく異物の侵入、異物噛み込みによる圧痕を防止をする構造とした。また、軸受の外形寸法を変更することなくフィルタシールを設置しているため、軸受周辺構造を変更することなく、定期交換時の置き換えが可能。さらに厳しい振動条件(振動加速度10G)で使用が可能となっており、軸受外径600mm程度の大形サイズまで適用が可能。

 同社では、異物混入が想定される鉱山機械や建設機械、長期間の使用やメンテナンスフリーが要求される風力発電をはじめ、さまざまな環境で使用される産業機械に向けて提案していく。