NSK、変速機のプラネタリ機構向けに長寿命のニードル軸受

NSK「プラネタリ機構用高耐久ニードル軸受」 日本精工(NSK、 http://www.jp.nsk.com/ )は、主にオートマチックトランスミッション(AT)やハイブリッド車用変速機(HEV)、ベルトCVT(B-CVT)のプラネタリ(遊星)機構向けの「プラネタリ機構用高耐久ニードル軸受」を開発した。中国をはじめとする新興国で生産・販売を行い、同品で2015年に12億円の売り上げを目指す。

 同品は、既存の生産設備を活用して熱処理を最適化することにより、従来品に対して耐久性が1.5倍、耐圧痕性を1.15倍と向上させた。また、幅狭化を重視する場合は12%のサイズダウンが可能。軽量化を重視する場合は25%の軽量化が可能となる。熱処理条件を変えるだけで造れるため、同社の国内外にある数多い生産設備がそのまま使える。