シェフラー、中国に新しい製造拠点を設立

 シェフラーは中国における生産能力を拡大するため、中国湖南省の湘潭市に新製造拠点を設立する。

 シェフラーは、グループの中国本社がある安亭鎮で、湖南省政府と協力協定を締結した。この協定の合意内容には、同社の中国地域における生産能力を拡大し、国内外の顧客への供給能力を高めるため、中国湖南省の湘潭市に設ける新製造拠点への投資が含まれる。

 この新拠点の拡大は段階的に計画され、まずは自動車部品と高精度軸受を生産する敷地面積20ヘクタールの製造工場が建設される。工場の操業開始は2018年末を予定、その後の拡大では第2工場、物流センター、トレーニング施設の建設が計画されている。

 シェフラーチャイナのイーリン・ジャンCEOは湖南省政府との協力協定締結式で、「シェフラーが中国で製造工場や研究開発施設への投資を開始した1995年以来、中国市場に根付き市場シェアを着実に伸ばしてきた」と述べている。
シェフラー中国: 協力協定締結式のもようシェフラー中国: 協力協定締結式のもよう