ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」11月号が25日に発行

bmt2016年11月号表紙bmt2016年11月号表紙 ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第3号が11月25日に小社より発行された。

 今号の特集は「航空機」と題して、国産初のリージョナルジェット旅客機の先進技術や開発状況、ジェットエンジンの軸受不具合を未然に防止する潤滑油の先進モニタリング技術、軸受応用技術のトラクションドライブ式変速機を利用した航空機用発電機の技術、過酷な条件下で使用されるジェットエンジン用軸受における信頼性向上のための技術対応などについて紹介している。
 また、キーテク特集では、様々な問題を多方面にわたりシミュレートすることで試作や実験の回数を減らすなど、ものづくりでの研究・開発工程の効率を高める解析事例を紹介している。

2016年11月号 特集:航空機

◇国産旅客機MRJを世界の空へ・・・佐倉 潔(三菱航空機)
◇トラクションドライブCVTを用いた航空機用発電機の開発・・・田中 謙一郎(川崎重工業)
◇ジェットエンジンの軸受のメンテナンスと技術課題・・・中野 剛(JALエンジニアリング)
◇航空機ジェットエンジン用軸受における信頼性向上の取組み・・・西河 崇(NTN)

2016年11月号 キーテク特集:解析技術

◇マイクロ・ナノスケール三次元DLCコーティングにおけるプラズマシミュレーション手法の適用・・・崔 埈豪(東京大学大学院)
◇粗さによる表面間力の計算と軸受初動期への応用・・・栫井 邦彦(トラ研)

連載

機械の声を聞く・・・ナノコート・ティーエス 熊谷 泰 氏
トップインタビュー・・・染谷 常雄 氏(ISO/TC123)
注目技術:航空機におけるシャローハイドロパッドシールの適用・・・木村洋行

トピックス

滑り軸受専門委員会、国際会議をロンドンで開催
2016年国際航空宇宙展が開催、軸受各社が出展
日本トライボロジー学会、トライボロジー会議 2016 秋 新潟を開催
JIMTOF2016を開催

雑誌ご購入

定期購読はこちらから
単号のみのご購入はこちらから(外部サイト)