オリエンタルモーター、薄型2相ステッピングモーターにハーモニックギヤ付など追加

 オリエンタルモーターは、「2相ステッピングモーター PKPシリーズ 薄型タイプ」に、「薄型タイプ 取付角寸法42mm」と、「薄型タイプ ハーモニックギヤ付 取付角寸法51mm」を追加した。モーターの薄型化により、狭いスペースでの取り付けが可能となり、装置の小型化、軽量化を実現する。

 装置の高さ、幅制限やロボット用途の拡大により、モーターの薄型化の要求が増してきている。同社ではこうした市場ニーズに応え、コネクタ接続方式の薄型ステッピングモーター2種類をラインナップに追加した。特徴は以下のとおり。

  1. コネクタ接続方式を採用し、標準タイプの場合、取付角寸法42mm で厚さ17mm を実現。モーターの薄型化により、狭いスペースにも取り付けできる。
  2. ハーモニックギヤ(ハーモニックドライブ減速機)を組み付けた新製品は、薄型ギヤと薄型モーターの組み合わせにより、取付面までの長さを29.5mmに抑えた。



 2相PKPシリーズ バイポーラ駆動用のドライバを用意。フルデジタル制御のフルタイムマイクロステップドライバと組み合わせることで、低振動の駆動を可能にする。
オリエンタルモーター