ジェイテクト、東京ショールームに3D映像による工作機械の紹介コーナーを設置

 ジェイテクトは、東京・銀座のショールーム「JTEKT ROOM Ginza」に、工作機械の主要製品を3D映像で紹介する「Motion Vision」を設置した。JIMTOF2016への出展で好評だった「Motion Vision」を使って展示いたしました。

 「Motion Vision」では、センサー上にかざした手を左右にスライドすることで、小型汎用円筒研削盤「GE3i」、小型生産型円筒研削盤「e500G」、カムシャフト複合研削盤「GC20Ri」、大型ギヤスカイビングセンタ「GS700H」、横形マシニングセンタ「FH800SX-I」の工作機械主要5機種の3D映像、加工中の動画、特徴、仕様をモニター画面で確認できる。

 手の動きに従って3D映像が回転・拡大縮小するほか、ハイスピード撮影した迫力ある加工シーンが鑑賞できる。
ジェイテクトショールーム