ジェイテクト、富士機工のシート事業取得へ

 ジェイテクトは、タチエスおよび富士機工との間で、ジェイテクトによる富士機工の完全子会社化を目的とした公開買付けと、タチエスによる富士機工のシート事業の取得について合意に至った。

 ジェイテクトは、富士機工を完全子会社とすることで、両社のコラム事業の垂直統合を実現し、コラム事業はもちろん、ステアリング事業全体での同社グループとしてのシステム提案力を強化し、グローバルステアリングシステム市場における地位を強固なものにしていく考えだ。

 ジェイテクトは、本件取引による以下のシナジーを期待、本件取引が成立した場合には、富士機工を含むジェイテクトグループ全体として、一層の収益基盤と事業競争力の強化が実現されると見ている。

・システム対応力強化(ステアリングシステム全体の一貫した開発・生産体制の実現)
・開発の効率化と,リソーセスシフトによる先端技術の開発強化
・マーケティング活動における連携と顧客基盤の強化・拡大