ジェイテクト、小学生を対象にものづくり・ベアリング教室を開催

 ジェイテクトは8月24日、東京都中央のJTEKT ROOM Ginzaにおいて、公募した小学生を対象に、「未来を創るものづくり教室~現代を支えるレオナルド・ダ・ヴィンチの技術を探れ」 を開催、27組の親子が参加した。
ジェイテクト01

 ものづくり教室は昨年に引き続き第2回目の開催となり、今回は同社の主要製品であるベアリングについて知ってもらう狙いから、クイズラリー「ベアリングのヒミツ解明の旅」とワークショップ「特製ベアリングカーを作りながらベアリングについて学ぼう!」を企画した。

 ベアリングの技術を研究するクイズラリーでは、参加者が「ベアリングのはたらきはどれ?」、「レオナルド・ダ・ヴィンチがベアリングを考えついたのは何年前?」といったショールーム内のあちこちに置かれた設問に対して、展示物を見て解説を読みながら答えて回った。
ジェイテクト02

 当日計3回開催されたワークショップでは、ベアリングについて学ぶ授業が行われたほか、参加者は「ベアリングカー」を組み立てて、車軸を通す穴にベアリングがある場合とない場合の違いを、動き・摩擦抵抗の差や音などで体験した。
ジェイテクト03