日本ベアリング、高剛性、高運動精度、高減衰性リニアガイドでグッドデザイン賞を受賞

 日本ベアリングが本年8月に発売を開始した高剛性、高運動精度、高減衰性リニアガイド「EXRAIL(エクスレール)」がこのほど、「2017年度 グッドデザイン賞」(主催:日本デザイン振興会)を受賞した。
171004日本ベアリング2017年度 グッドデザイン賞を受賞したリニアガイド「EXRAIL」

 受賞製品について審査委員は、「転動体に、球ではなく棒状のニードルローラーを使用することで、高剛性、高運動精度を実現していることを現物確認できた。高精度に製作されていることは勿論のこと、ブランド名が記載されたオレンジ色のバッジは、見た目にも高品質さをさり気なく主張する効果を発揮しており、センス良く信頼できるデザインに仕上げている」と評価している。

 受賞製品のEXRAILは主に工作機械を用途として開発されたリニアガイド。最大の特徴は、転動体に通常のローラーではなくニードルローラーを用いたことによって、高剛性、高運動精度、高減衰性を実現している点。これらの性能は高性能の工作機械においては極めて重要な要素となる。

 日本ベアリングではデザインが生まれた理由/背景について、「既存製品を性能的に大幅に超えたいという想いから企画、開発された製品で、高性能、高品質を追及することによって形状が洗練されていったと思っている。また、多くの競合製品の中で、性能、品質を保証するブランドであることを一目で認識、アピールできるようにとの想いで、既存製品には見られなかったタグ(ブランド・バッジ)の付与という手法を採用した」と述べている。

 また、デザイナーの思いを以下のように伝えている。

 「EXRAILは工作機械での使用を想定して作られたリニアガイド。転動体に球ではなく棒状のニードルローラーを採用することで他社製品にはない高剛性、高運動精度を実現。また防塵性能、メンテナンスの容易さ、多方向からの給油孔を設置するなど、高性能を実現するため極限まで無駄な要素をそぎ落としたフォルムと言える。ただ、開発に携わった技術陣にはその格別の性能ゆえ、他製品と一目で差別化できる手段を探りたいという思いがあった。そこで、この製品を内蔵する工作機械が間違いなく高性能であることをアピールするため、遠目にも可視化できうるアイコニックなバッジを付与することでエンドユーザーにも安心できる証とした。あらゆる角度から確認できるよう2面を跨がるL字形状で、パッションオレンジと呼ぶ活力を表すNBの象徴的な色を用いている。“このバッジを有する製品こそ、高性能のリニアガイド”という思いが込められている」。