日本ベアリング、ローラーガイド・トランスフォームロボの動画第2弾を公開

 日本ベアリングは、高剛性・高運動精度の新開発ローラーガイド「EXRAIL(エクスレール)」をロボットにトランスフォーム(変形)させた新キャラクター「exrail-1(エクスレール-ワン)」を披露する動画第1弾「exrail-1立つ!」を昨年11月8日から同社のYouTubeチャンネルで公開していたが、11月29日~12月2日に開催される「2017国際ロボット展」を前にこのほど、「exrail-1」動画第2話「決戦の時」をEXRAIL特設サイトと同社YouTubeチャンネルに公開した。

171122日本ベアリング

 トランスフォーム・ロボexrail-1は、普段は人々の暮らしを影で支えているローラーガイドEXRAILだが、いざという時にはロボットへトランスフォームして世界を救うスーパーヒーローになる。exrail-1動画第2話では、EXRAILの特長である高剛性や高運動精度を敵との戦闘シーンで表現し、高温やダストを敵や敵からの攻撃として表現している。

「EXRAIL特設サイト」( http://www.exrail.jp/robot/index.html )では動画第2話本編を公開。

「日本ベアリングYouTubeチャンネル」( https://www.youtube.com/channel/UCLFrDXqVXHM4iedhQ50w49Q )では、動画第2話本編とダイジェスト版を公開している。

 日本ベアリングではまた、「2017国際ロボット展」の同社ブース内に全長150cmのexrail-1のディスプレイを展示するほか、会場となる東京ビッグサイトの最寄り駅、ゆりかもめ国際展示場正門駅の階段とエスカレーターにB0サイズ(1030mm×1456mm)のEXRAILとexrail-1のポスターを16枚集中貼りする。

 さらに11/29から1ヵ月間、YouTube内でTrueView広告の配信と、コンパニオンバナーを掲出する。TrueView広告は、ユーザーがYouTube内で動画を視聴する前や動画検索時に表示される動画広告で、コンパニオンバナーは、TrueView広告再生時に、右上に表示されるバナー広告。TrueView広告では動画第2話が再生され、コンパニオンバナーはクリックすると、動画第2話へと移動する。