NTN、NTN精密樹脂など連結子会社3社を吸収合併

 NTNは、3月23日開催の取締役会において、同社全額出資の連結子会社であるNTN金剛製作所、NTN三雲製作所、NTN精密樹脂の3社を吸収合併することを決議した。NTNグループにおける経営の効率化や経営資源の有効活用を図るとともに、意思決定の迅速化を図る狙い。

 NTNを存続会社とする吸収合併方式で、連結子会社3社は解散する。合併の効力発生日は、本年10月1日を予定している。

 合併によるNTNの名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金、決算期に変更はなく、同社では、合併による連結業績への影響は軽微、としている。