ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」7月号「特集:建設機械」「キーテク特集:AEによる診断・評価技術」が発行!

 ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第13号となる2018年7月号が7月24日に小社より発行された。

bmt7月号表紙m 今号の特集は「建設機械」と「AEによる診断・評価技術」。「建設機械」特集では、建設機械における各種のニーズと対応するベアリング技術や潤滑油および潤滑油添加剤技術などについて、最新の動向を紹介している。また、「AEによる診断・評価技術」では、異常状態の早期検出、さらには異常に至る以前の定常的な摩耗進行などを正確に診断・評価できる手法であるアコースティックエミッション(AE)技術について、ベアリングの評価・診断事例をまじえて紹介している。

特集:建設機械

◇建設機械におけるトライボロジーとメンテナンス技術・・・日立建機 秋田 秀樹
◇建設機械における潤滑油の規格・・・コマツ 飯島 浩二
◇建設機械装置向け複層焼結含油軸受の開発・・・NTN 水野 利行
◇高粘度指数油圧作動油による建設機械の省燃費性能の改善・・・編集部

キーテク特集:AEによる診断・評価技術

◇AE技術の最新動向とベアリングの評価・診断・・・埼玉工業大学 長谷 亜蘭
◇AE診断装置を用いた転がり軸受診断・・・鉄原実業 萩谷 篤史

連載

注目技術:オニオンライクカーボン構造によるマクロスケールでの超潤滑の長期持続性の実現・・・米国アルゴンヌ国立研究所
機械の声を聞く・・・スズキ機工 鈴木 豊 氏
Q&A「潤滑管理」の機素知識 第10回 給油・給脂システムの要素技術 ④オイルの種類や役割・・・リューベ 菊池 睦、佐藤 嘉智
トップインタビュー・・・大久保 博司 氏(NTN)

トピックス

トライボロジー会議 2018 春 東京 開催、学会賞表彰式を実施

雑誌ご購入

定期購読はこちらから
単号のみのご購入はこちらから(外部サイト)