ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」9月号「特集:工作機械」が発行!

bmt1809表紙s ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第14号となる2018年9月号が9月25日に小社より発行された。

 今号の特集は「工作機械」。特集では、多品種少量生産から量産まで生産形態の変化に柔軟に対応する5軸制御マシニングセンタの技術から、主軸用小径高速アンギュラ玉軸受、高剛性・高減衰性・低ウェービングのローラーガイドなどの直線運動案内、メンテナンスフリーの樹脂製可動機器といった機械要素技術、さらには可動部の動きを滑らかにしつつ耐久信頼性を高める各種の工作機械用潤滑油剤や潤滑油剤を適時・適量・低エネルギー消費で供給する統合潤滑システムの技術までを広く紹介している。

181018THK01 THKは、NTT ドコモ(ドコモ)およびシスコシステムズ(シスコ)と協業で、簡単・安全・グローバルに運用可能な製造業向け予兆検知IoTサービス「OMNI edge(オムニエッジ)」( http://www.thk.com/omniedge/jp )を構築する。10月18日に東京港区のTHK本社で記者会見が行われ、2019 年春の商用化を目指し検討を開始することが表明された。

181016NTN02 NTNの子会社であるNTNカナダは9月27日、カナダ オンタリオ州トロント市内で、トルドー首相(写真)の隣席のもと、創業50 周年の記念式典を開催した。

181016イグス イグスは、静音・無潤滑可動を実現する高性能ポリマー製スライド部を採用したリニアガイド「ドライリンWシリーズ」について、過酷な環境下でもスライド部の交換を容易にする、ハウジングベアリングを新たに開発した。ベアリングのロックを解除し、スライド部を押し出して、新しい物と交換。キャリッジをレールから取り外すことなく付け替えができることで、保全担当者は時間とコストの削減ができる。