2018年9月号

bmt1809表紙s特集:工作機械
多品種少量生産から量産まで生産形態の変化に柔軟に対応する5軸制御マシニングセンタ/工作機械主軸用小径高速アンギュラ玉軸受/工作機械における直線運動機器の適用/工作機械における潤滑油の技術動向/工作機械向け統合潤滑システムの技術動向/工作機械におけるモーション・プラスチック技術の適用

18111901JPMA 日本粉末冶金工業会はこのほど、「平成30年度日本粉末冶金工業会賞」を発表した。同賞は、1979年度に粉末冶金工業普及事業の一環として創設、2018年度で40回目となる今回は、新製品賞・デザイン部門におけるポーライトの「内径公差1μmの焼結含油軸受」(写真)などが受賞した。

18111301JIMTOF 日本工作機械工業会は11月1日~6日、東京都江東区の東京ビッグサイトで、「JIMTOF2018 第29回日本国際工作機械見本市」を開催した。工程集約型の5軸加工機やアディティブ・マニュファクチャリング(AM)との複合加工機、ロボットと連携した自動加工機などが多数展示されたほか、IoTやAIを活用して多くの機械がつながる生産現場が提示される中、それら工作機械のシステムに対応して滑らかな動きを実現する、ベアリングや直動案内関連、潤滑関連での技術が多数披露された。

18111200トライボロジー会議 日本トライボロジー学会(JAST)は11月7日~9日、三重県伊勢市のシンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)で「トライボロジー会議 2018 秋 伊勢」を開催した。今回は、機械要素や潤滑剤、表面処理・コーティング、分析・評価・試験などに関わる研究221件が、一般セッションとシンポジウムセッション、国際セッションで発表された。会期中は「企業技術・製品展示コーナー」が併設され、最新の製品・技術が多数紹介された。