オリエンタルモーター、高精度位置決めモーターに小型・高トルクタイプを追加

 オリエンタルモーターは、機械式センサによりアブソリュートシステムの位置決めをバッテリー不要で可能にする高精度位置決めモーター「αSTEP AZシリーズ」に取付角寸法28mmの「PSギヤードタイプ」と同30mmの「ハーモニックギヤードタイプ」を追加した。

 ギヤードタイプのため、装置のギヤヘッド部や、精密小型ステージなどの小型化・高トルクが求められる用途に最適。

 近年は装置の小型化・省スペース化が求められ、モーターに対しても小型化のニーズが高まっている。これに対し同社は、装置の小型化が必要な用途、小型・高トルクを実現したい用途を対象に新型ギヤードタイプ製品を拡販、AZシリーズ全体で3年後に1万台/月の販売を目指す。
オリエンタルモーター左:PSギヤードタイプ 右:ハーモニックギヤードタイプ