ジェイテクト、AI関連技術の業務提携を推進

 ジェイテクトは、AI関連技術を活用した新規事業創造を行う connectome.design(コネクトーム デザイン)(COD)と業務提携契約を締結し、本年6月から協業を開始しました。ディープラーニングをはじめとした人工知能関連技術と蓄積した高度なものづくり技術を掛け合わせることで、新領域の事業創出と研究開発を推進していく。

 業務提携のねらいは、ジェイテクトが長年培ったものづくりの技術と、CODが持つディープラーニングをはじめとした人工知能技術とを掛け合わせ、新領域の事業創出、研究開発に共同で取り組むこと。
 COD技術アドバイザーである松尾 豊氏(東京大学大学院工学系研究科教授、日本ディープラーニング協会理事長)からも助言を得ながら、CODのコンサルティングのもと、既存事業に捉われない新領域への研究開発と新規事業の立ち上げを、新たなNo.1&Only One 技術を生み出し、豊かな社会づくりに貢献していく。