ターボ機械協会、シール一般・メカニカルシールをテーマに講座開催

 ターボ機械協会は7月11日、東京都文京区のお茶の水エデュケーションセンター(関東会場)と大阪市北区のリファレンス大阪駅前第 4ビル(関西会場)で、第9回CPD初級プログラム「シール一般、メカニカルシール」を開催する。関東会場の講義を関西会場に中継する形で実施される。

 講座では、シール一般および回転機用パッキンや回転機用メカニカルシールについて解説。これらの特徴や選定および最近の技術動向について説明がなされる。講師は日本ピラー工業の坂倉博之氏と山根英男氏が務める。

 定員は東京会場で約20名、大阪会場で約15名。参加費はターボ機械協会会員と学生が10,000円(税別)で、非会員は15,000円(税別)。

 申込先は以下のとおり。
〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル
ターボ機械協会第9回CPD初級プログラム受付係
(TEL: 03-3944-8002、FAX: 03-3944-6826、E-mail: turbo-so@pop01.odn.ne.jp