ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」3月号「特集:産業用ロボット」「キーテク特集:計測評価技術」が発行!

1803bmt表紙S ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第11号となる2018年3月号が3月23日に小社より発行された。

 今号の特集は「産業用ロボット」と「計測評価技術」。「産業用ロボット」特集では、協働ロボットなどにおける各種のニーズと、それらに対応するベアリングや直動案内といった可動部の技術や潤滑技術を広く取り上げている。また、キーテク特集「計測評価技術」では、ベアリングおよびモーション機器の開発を支える最新の計測評価技術について紹介している。

SoftMatter創刊号表紙s “やわらかい物質”と計測・評価の技術情報誌「月刊ソフトマター」の創刊号が4月5日に小社より発行された。

18040607PBSA 日本滑り軸受標準化協議会(PBSA)は3月29日、東京都千代田区の学士会館で「2017年度 第2回総会(通算 第26回総会)」を開催した。挨拶に立った笠原又一PBSA会長(オイレス工業)は「日本主導のTC123分科委員会:SC8(滑り軸受の計算法及び応用)がタイとのツイニングで設立されたことや、フィリピン版『滑り軸受ハンドブック』がほぼ完成しつつあること、会員の利便性を図るためのホームページのリニューアル作業が順調に進んでいることなど、PBSAの活動はほぼ計画通りに遂行されている」と述べた。

18040502NTN NTNは、ベアリング(軸受)などの補修や交換に使用するメンテナンスツールの取扱いや使い方などを説明する動画を制作、ウェブで公開した。同社では、商品の販売にとどまらず、アフターケアを含めたメンテナンスサービスを拡充し、ユーザーニーズに迅速・的確に対応することで、販売拡大につなげていく考えだ。