NTN、国内アフターマーケット事業を業務統合

 NTNは本年4月1日、国内アフターマーケット事業の販売強化を目的に、アフターマーケット事業の国内支社と、連結子会社であるNTNベアリングサービスを業務統合する。これに伴い、NTNベアリングサービスの社名を「NTNセールスジャパン」に変更する。

 NTNセールスジャパンの社長にはNTN アフターマーケット事業本部 西日本支社長の黒田宗博氏が就任する予定だ。

 国内のアフターマーケット市場向けではこれまで、NTNとNTNベアリングサービスの2社が窓口となり販売してきたが、今回の業務統合によって販売窓口をNTNセールスジャパンに集約する。情報と指揮命令系統の一本化によって、顧客サービスと対応スピードの向上を実現し販売拡大につなげるとともに、業務のより一層の効率化によって収益の拡大を図っていく。