スリーエム ジャパン、環境・安全面に優れた高機能液体

スリーエム ジャパン「3M Novec 73DE 」 スリーエム ジャパンは、洗浄、冷媒、希釈溶剤などさまざまな用途に活用される「3M Novec 高機能性液体」シリーズから、特に高い溶解性を持つ高機能性液体「3M Novec 73DE」を発売する。

 同品は環境への負荷が少なく、引火点がないという安全性を持つ液体で、HCFC(ハイドロクロロフルオロカーボン)や 臭素系溶剤などを代替する洗浄剤として使用可能。金属切削加工で油が付着した自動車や航空機の部品の脱脂洗浄などに活用できる。

 具体的には、環境面と安全面に優れ、油の溶解性が高いため脱脂洗浄に活用できる。 また、表面張力と粘度が低いため、わずかな隙間にも浸透し、隅々まで洗浄することが可能。 さらに、共沸混合物のため、液体での洗浄から蒸気によるすすぎまで行える。

 一般的にグリースやワックス、切削油などが付着した金属加工品や機械部品の洗浄には、HCFC-225や臭素系洗浄剤のn-ブロモプロパンなどが利用されている。一方で、オゾン層破壊物質である
HCFCはモントリオール議定書の規制により2019年末に生産終了となる。また、n-ブロモプロパンは経済産業省の化学物質排出把握管理促進法でPRTR制度の対象となる「第一種指定化学物質」に区分されている。いずれも環境や健康への影響が懸念され、代替物質への転換が求められている。