ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」1月号「特集:風力発電装置」「キーテク特集:解析技術」が発行!

 ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第10号となる2018年1月号が1月25日に小社より発行された。

bmt1801表紙 今号の特集は「風力発電装置」と「解析技術」。「風力発電装置」特集では、風力発電における主な課題とそれらに対する取組み、洋上風力発電導入に向けたベアリングなど可動部の課題や潤滑技術などについて紹介している。また、「解析技術」特集では、様々な問題を多方面にわたりシミュレートすることで試作や実験の回数を減らすなど、ものづくりでの研究・開発工程の効率を高める解析事例を紹介している。

特集:風力発電装置

◇風力発電技術の最近の課題と取組み・・・日本風力発電協会 松信 隆
◇小型風力発電装置開発へのCFD解析の適用・・・NTN 吉野 真人
◇風力発電装置における潤滑油剤の高性能化と予知保全の取組み・・・EMGルブリカンツ 岡田 孝利 氏に聞く
◇風力タービン用ギヤ油の新しいフォーミュレーション技術―性能とコストは両立するか?―・・・エボニック ジャパン 田中 秀雄

キーテク特集:解析技術

境界潤滑の常識を覆す二つの分子動力学解析・・・兵庫県立大学 鷲津 仁志
流体潤滑によるスクイーズの計算・・・トラ研 栫井 邦彦

連載

注目技術:「トライボロジー会議 2017 秋 高松」に見るグリース潤滑の研究の話題・・・日本トライボロジー学会
Q&A「潤滑管理」の機素知識 第7回 給油・給脂システムの要素技術 ①ポンプの種類や役割・・・リューベ 菊池 睦、佐藤 嘉智
トップインタビュー・・・山本 隆司 氏(ISO/TC123)

トピックス

日本トライボロジー学会、トライボロジー会議 2017 秋 高松を開催
2017 国際ロボット展が開催
第20回「トライボコーティングの現状と将来」シンポジウム、2月23日に開催、第10回 岩木賞贈呈式も実施
2017年"超"モノづくり部品大賞 贈賞式、大賞に日本電産シンポ

雑誌ご購入

定期購読はこちらから
単号のみのご購入はこちらから(外部サイト)