SKF、シングルライン潤滑用に非金属製の計量装置を発表

 SKFは、業界初となる非金属製計量装置「シリーズ310」を発表した。本シリーズはPA66樹脂製で、あらゆるタイプのシングルライン潤滑ポンプに対応、潤滑油・グリースを正確に計量する。機械加工、テキスタイル、木工、飲食料品、印刷などの産業において、屋内に設置された小~中規模の機械を事前潤滑するのに最適。
171002SKFシングルライン潤滑用非金属製計量装置「シリーズ310」

 同シリーズは樹脂製または金属製のラインを簡単にインストールでき、上向きにも下向きにも取り付けられる。計量サイズによって吐出口の色が異なっているため識別も簡単で、多様な潤滑要件に対応するほか、ラインの終点用のプラグも用意。マニホールドの数が2ポート、3ポート、または5ポートのタイプがあり、使用温度範囲は5~50℃、運転圧力の範囲は12~30バール。