NSK、工作機械の長寿命・省資源化に対応した直動案内

NSK「X1シール付きローラガイド」 日本精工(NSK、 http://www.jp.nsk.com )は、微細な異物粉が発生する苛酷な環境で使用される工作機械向けに「X1シール付きローラガイド」を開発した。

 同品は、新材料と新形状のシールリップを採用することにより、従来のサイドシールに比べて、耐摩耗性が5倍に向上、長期間にわたって高い防塵性能を維持することができ、機械の長寿命化に適している。また、リニアガイドからのグリース漏れ量が従来サイドシールに対して2/3に低減しており、グリース使用量の削減が可能となり、省資源化に貢献する。

 同社の直動案内シリーズ「リニアガイド」の中でも、ローラガイドは、剛性や負荷容量が高く、工作機械を主として使用されている。同社は、2010年に、グラファイトやセラミックなど、微細な異物粉が発生する苛酷な環境で使用される工作機械に最適なNSKリニアガイド「高防塵サイドシール付きローラガイド」を商品化した。この高防塵サイドシールの技術をベースに、今回、さらなる高機能化を目指して、グリース漏れを抑制し、機械の長寿命化と省資源化に適した新商品を開発した。