ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」7月号「特集:建設機械」「キーテク特集:AEによる診断・評価技術」が発行!

bmt7月号表紙s ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第13号となる2018年7月号が7月24日に小社より発行された。

 今号の特集は「建設機械」と「AEによる診断・評価技術」。「建設機械」特集では、建設機械における各種のニーズと対応するベアリング技術や潤滑油および潤滑油添加剤技術などについて、最新の動向を紹介している。また、「AEによる診断・評価技術」では、異常状態の早期検出、さらには異常に至る以前の定常的な摩耗進行などを正確に診断・評価できる手法であるアコースティックエミッション(AE)技術について、ベアリングの評価・診断事例をまじえて紹介している。

kat19030700 「第23回機械要素技術展(M-Tech)」(主催:リード エグジビション ジャパン)が2月6日~8日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催された。今回も、最新のベアリング・モーション機器が披露された。

kat19030402 スマートエネルギーWeek2019が2月27日~3月1日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催、ベアリング各社が展示した。

kat19030101 ジェイテクトは腐食環境に適した新しい軸受を開発し自動車のスライドドア用軸受として販売を開始、すでに様々な車両で採用されている。