ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」1月号「特集:風力発電」発行!

bmt2017年1月号s ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第4号となる2017年1月号が1月27日に小社より発行された。

 今号の特集は「風力発電」と題して、風力発電機における風力有効利用率を高めるためのマルチメガワット風力発電装置や洋上風力発電装置といった技術トレンドと、それらを実現する要素技術となる軸受や増速機、それらを円滑に稼働させるための潤滑技術など、可動部の技術対応や、国内において風力発電の安全性・信頼性を高め市場拡大につなげるための風力発電設備の定期安全管理検査制度の確立などについて、広く紹介している。

171018ジェイテクト4 ジェイテクトは、「第45回東京モーターショー2017」に合わせて、東京都中央区の同社ショールーム「JTEKT ROOM Ginza 」で10月18日~11月24日、東京モーターショーサテライト企画「MOBIVERSE~未来のモビリティの可能性~」を実施する。
 同社は1960年代から「曲がる技術」の開発に取り組み、1988年には世界で初めて電動パワーステアリング(EPS)を開発するなど、現在まで50年以上にわたり「曲がる技術」を追求してきた。その同社の50年後のモビリティ社会における可能性などについて、多摩美術大学のデザインチームが一年にわたって思索。議論。自動運転の実現した社会でも、人間は主体的な「移動」を欲し、Fun to Driveは未来でも重要な要素として、未来を道具とするモビリティの可能性を探った。

171016NTN NTNは、ユーザーの利便性と、NTNブランドの向上を目的に、工作機械などに使用される精密転がり軸受のパッケージデザインをリニューアルした。
 新デザインは、2017年10月以降に生産される精密転がり軸受の国内生産分をはじめ、ドイツなど海外生産品にも順次適用していく。

171004日本ベアリング 日本ベアリングが本年8月に発売を開始した高剛性、高運動精度、高減衰性リニアガイド「EXRAIL(エクスレール)」がこのほど、「2017年度 グッドデザイン賞」(主催:日本デザイン振興会)を受賞した。